FC2ブログ
あの時、エンントリーしておけばと言う意識
約1ケ月ぶりの取引を行いました。

外為どっとコムでは新規口座を開くと3回のエントリーで5000円のキャッシュバックがあります。
その為、5000円以内の損失は覚悟のうえで取引を行いました。

キャッシュバックがあるので、気分も気楽に始めたのですが、今回の円安でマイナス7000円位になっています。
金銭的には大きくないのですが、こう何度も同じ失敗をする自分に腹が立ちます。
自分の中のルールをほとんど無視して取り引きしているんですからあきれますね。

キャッシュバック5000円と言う魅力と、FXでは一度の取引で勝つ確率は50%はあると言うある意味では麻薬のような魅力がルール破りの過剰な取引をやってしまいます。

勝つ確率がいくら高くても、ロスカットの値が高ければ、最終的には負けることが判っていながら取引をついやってしまう自分に腹が立ちますね。


取引を休んでいる時に、次のような後悔の念がいだきます。
例えばドル円が95円になり、その後100円ぐらいに円安になると、あの時にドル円を買っておけば5万円儲かったのに~

こんな自分中の欲が次の自分の失敗を起こすことになっています。

今回の失敗での反省点です。
いくらキャッシュバックがあろうと、自分の取引のルールは絶対守ると言うことです。
そして、リミットとストップ、そして勝率の関係が明らかでない取引は絶対しないということです。

と言うことで、当分はゴールドピラッミッドさんの2%理論の手法以外は絶対しません。

たぶん~

2%理論ですが次のようになります。
一日2回の取引。
1回の取引はリミット2銭、ストップは8銭とします。
これで勝率90%を狙いますが、この勝率90%を狙う為にはチャートを見る力をつけ、私のFX10カ条も守らないといけないですね。

2銭を取ると言うことに全力をつくします。
しかし、これはゴールドピラッミッドさんの2%理論の手法を逸脱しているかもわかりませんが、トレンドがより強い時は3銭、4銭を狙うこともありとします。

スポンサーサイト



[2008/04/20 12:23 ] | FX | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |