スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
再開
1ヶ月ぶりにFXを再開しました。

しかし、~です!

負けました。

ルールを守れませんでした。
一度負けると、つい無機になる自分の性格が大きな原因です。

守れなかった事は以下の通りです。
①1万円から始める。
10万円から始めました。
なんで10万円から始めたかは想像に任せます。
そのせいで1回のエントリーで5ロット注文したりもしました。
②一日2回のエントリー。
1日10回以上はエントリーしました。
これも一度の負けを取り戻そうとルール無視しました。
また、勝っているときは調子に乗り、ルール無視をしたわけです。
③トレンドフォローのみエントリー。
レンジ相場となり、トレンドが良くわからなくなったことです。
それで、逆指値のエントリーをしてしまいました。
④自信のあるときのみエントリー。
これも守れていません。
この原因は同じです。

以上が反省点です。

しかし、守れたこともありました。
①リミット2銭、ストップ8銭でのエントリー。
このルールは守れました。
勝率は7割ぐらいでしたでしょうか。
トレンドフォローのみのエントリーを正確に守れれば勝率9割にいけそうな気がします。

以上、守れなかった事を反省し、守れた事は良しとし、今日からもFXの実戦は続けます。
スポンサーサイト
[2008/06/26 07:07 ] | FX | コメント(4) | トラックバック(0)
来週から
もう1ヶ月以上FXの実戦は休んでいます。
仕事が忙しかったのもありますが、このエントリーポイントなら勝てるというチャート
の見極めができていないからです。

もう負けたくないと言う気持ちは強い。
でも、100%の勝率は目指すつもりはありません。
リミット2銭、ストップ゚8銭のエントリーなら勝率90%でも良いんですから。

来週からまたFXの実戦にはいるつもりです。
慎重に、そして大胆に、我慢強く頑張ります。
もちろん、やる手法は2%手法ですよ。

トレンドフォローに乗れば良いんです。
上がりすぎとか、下がりすぎとかを考え逆指値なんかするのはバクチです。
素人だけでなく、プロであろうと逆指値なんかするのは無謀と思いますね。
FXで勝つコツは素直なエントリー。
それを来週から試して行こうと思います。

頑張っていきましょう!
[2008/06/20 23:05 ] | FX | コメント(2) | トラックバック(0)
土曜日
土曜日の今日も出勤でした。
さすがこう週6日の出勤が続くとしんどいですね。
とはいえ、仕事の無い苦しさ、お金の無い苦しさを思えば
仕事がある事を感謝しないといけないですね。

プログラマーという仕事はやりがいがあり好きです。
一生続けたいと思っています。
また、デイトレーダーとしても一人前になりたいと思います。
これも一生の仕事に成れたらと思います。

より良い未来の為に頑張って行きましょう。

嫌な事件事故が多発する現代です。
生き難い社会になっているのかもしれません。
でも、幸せになることに貪欲に頑張りましょう。

下記写真は大阪は淀屋橋から北浜の地下通路です。
朝の9時半ごろです。
平日は人でごったがえすんですが、今日は人はちらほら。
日本の活力の低下の現れ?
もう一枚の写真は、昼休みの公園でとりました。
私服の出勤でしたので公園の隅の木の下で寝転び撮りました。







[2008/06/14 22:39 ] | FX | コメント(4) | トラックバック(0)
なんか
なんかブログに記事を書こうと思うけども特に新しきこともなし。
FXの実戦もお休み中だし。

Seeyaさんのインジケータも、まだ利用にいたらずです。
とにかくMT4の理解を本物にしてからと思っています。
利用したら記事にしますので、少しお待ちください。

強いトレンドとはどんな状態を言うのかを調べたい。
スキャルで勝てる強いトレンドとは?
いろいろ考えられます。
通勤途中にいろいろ考えています。

本を読むことも大事です。
しかし、全然何も無いところから新しい物を考えるのも良いと思います。
何か良いアイデアがないか思案中です。
[2008/06/10 22:34 ] | FX | コメント(4) | トラックバック(0)
意識改革
ゴールドピラッミッドさんの2%手法について考えてみたいと思います。

いままでの検証結果から、この2%手法は強いトレンドに乗ることが大事な事がわかります。
この強いトレンドに乗ることで、リミットの2銭を得る確率を高めるわけです。
下記図のようなイメージです。



強いトレンドの場合はリミット2銭を得る確率は高まります。
しかし、弱いトレンドの場合はリミット2銭を得る確率は低くなり、逆にストップにひかかる確率は高まります。
当然といえば当然です。

何を言いたいのかというと、エントリーポイントの見つけ方についてです。
いろんな本を読んでいますと、チャートなどから、そしていろんなテクニカル指標から売られすぎ、買われすぎなどを見て、これから上がるか下がるかを予測してエントリーするとありますね。

しかし、この予測することは非常に難しい。
で、2%手法についてですがわずか2銭ねらいなんですから、予測なんかする必要が無いと言うことです。
予測なんかするから難しく、予測が外れて結果的に負けるんです。
予測ではなく、強いトレンドを待つことです。
予測してエントリーするのではなく、強いトレンドを待ってエントリーするのです。
負けることもあるが、確率的に勝って最終的に利益を得れればいいのです。
意識改革が必要ですね。


そうなるとエントリー手順はこんな感じで考えています。
①チャートの画面を見る。
②現在のトレンドを知る。
③現在のトレンドが弱いトレンドなら、強いトレンドを待つ。
④強いトレンドになった時に、リミット2銭、ストップ8銭でエントリー。

では、強いトレンドとはどういう状態を言うのでしょうか?

[2008/06/02 19:28 ] | FX | コメント(11) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。