スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大相撲に思う
ロシア出身の露鵬と白露山が大麻を吸ったとして日本大相撲協会を解雇されました。
大相撲ファンの私としては、この処分に異議を唱えたいと思います。

大麻を吸うのは良くないのでしょう。
しかし、本人達は吸っていないと言ってます。
また、吸っていたとしても、今年6月のアメリカ巡業で吸った為に今回の大麻の検査にひかかった可能性がありそうです。
あるいは、彼らはロシアの北オセチア自治州出身です。8月からグルジアとの争いで注目されている地域ですね。なにかしら、その辺で陰謀とかの可能性はないのでしょうか?

まあ、本当に吸ったとしても1度か2度の過ちです。アメリカ巡業で吸っていたとしても、その罪を問えるのでしょうか?
日本と言う異国の大相撲と言う特殊で閉鎖された社会で頑張っている彼らを日本人の私達は大事にし、感謝しなければと思っています。
もし、彼ら外国人力士達がいなければ、大相撲はなんとつまらない物になっていたでしょう。
若貴引退後に、今の大相撲をささえたのは外国人力士達です。

一度や、二度の過ちはだれでもあります。
それらを許す寛容さを日本社会に求めたいと思います。
半年位の謹慎期間を与えて再度のチャンスを与えてはいかがでしょうか?

また、大麻の常習性があった若の鵬は、今年20歳になったばかりです。
人生は長いです。
本人は反省の弁を述べていますね。

若の鵬には、1年ぐらいの謹慎期間を与え、チャンスを与えていいと思います。
やれ、一度法律にそむいたからと言って、有能な外国人の青年を突き放すような日本社会であってはならないと思います。
追記 9/10)

ネットのニュースを見ておりますと、若の鵬が日本大相撲協会を訪れ、今回の件で謝罪し涙ながらに大相撲への復帰をお願いしたと言います。
しかし、前例がないと断られたと言います。
また、その後に所属していた間がき部屋を訪れた際には
、間がき部屋の者から、もう部屋に来ないでと言われたらしいですね。

これって、なんと冷たい対応でしょう。
くさいものには蓋をすればそれで良いと言う態度ですね。
特に間がき部屋に関しては、外国人の両親から預かった大事な弟子のはずです。
その大事な弟子だった者を、そのまま路頭に迷わすようなことをするのでしょうか?
なにか問題があったとしても、最後まで面倒をみるぐらいでないと大相撲の部屋をやっていく資格はないのではないでしょうか。

もし、間がき親方が本当の自分の子供が犯罪を犯したらどうするのでしょうか?
お前は、もう自分の子供でないから家に来るなと言うのでしょうか?

間がき親方は、弟子を管理できなかった罪だけでなく、問題発覚後の対応に許せない気がします。
これらの事を見るにつけ、同じ日本人と恥ずかしく思います。
自己責任と言う声もあるでしょう。
しかし、自己責任の名の元に無くしてはいけないものがあるはずです。

新聞の朝刊をみていますと、ある週刊誌の広告がありました。
そこには、現役の親方が大麻を吸ってるらしいとあります。
親方は、相撲をとらないから解雇にはならないのでしょうか?
私的には、大事な子供を預かり、指導する立場の親方の方が罪が重いと思います。
このまま、この親方の方の罪は何も問われないとしたら大相撲の将来は危ういでしょう。




追記 6.11)

今日のニュースを見ていますと、若乃鵬は再度、間がき部屋を訪れ親方に引退を覚悟し、親方と抱き合って悲しんだと言います。
私がココで親方としてのあり方を批判したからではないですが、まあ良いでしょう。
これからは、若乃鵬の周りの日本人の良心と寛容さに期待したいと思います。
また、若乃鵬には再起を期待したいですね。
今は難しいかもわかりませんが、大相撲協会には1年後ぐらいに大相撲への復帰のチャンスを与えてもらいたい物です。
大相撲の審議委員達にも言いたい。
批判は分かります。しかし、批判だけでなく力士達への思いやりも持って欲しいものです。
やれ自己責任だ。だから首でしかたない。我々の若いころはそんなに甘くなかったと言う声も聞こえてきそうです。
しかし、今のあなた達に大相撲と言う厳しい社会でがんばれますか?と言いたいですね。


スポンサーサイト
[2008/09/09 15:15 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<トレイダーズFXについて | ホーム | ルールの再構築2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。