スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4つのキーワード
弱小トレーダーの私、FXの実戦を離れドロップシッピング等に凝っておりました。
しかし、夢の実現の為の道具の本命はやはりFX。
ですから、久しぶりにFXについて考えてみました。

具体的に何について考えてみたかと言うと、エントリーポイントについてです。
私の目指す手法は、何度も言っていますがゴールドピラッミッドさんの2%手法
その2%手法で勝つためのエントリーポイントを見つけること。
これが大きな私の今の課題です。
2%、つまりこのわずか2銭をとる為のエントリーポイントについて考えてみたわけです。

この手法の開発者のゴールドピラッミッドさんのブログを読み返したり、そして無い自分の頭で考えたりしていますと、次の4つのキーワードが浮かんできました。

1、トレンド
2、心理
3、確率
4、勢い

この4つのキーワードから導き出されるものが、私が求めるエントリーポイントなのだと思います。
それぞれがとても大事だと思いますね。

1ですが、トレンドフォローに乗り、勝ちに逃げするという考えです。

2と3ですが、トレンドとは人の過去から今の心理を表したものといえます。
そして、今のチャートの形から市場参加者の心理を読み取り、これからチャートがどのように動くかを読み取る事ができるということです。
しかし、人の心理は過去と全く同じではありません。
あくまで確率的に、このチャートの形(人の心理の状態)の時、多くの人が買うのか、それとも売るのかを見極めるということです。

4ですが、人の心理が大きく同じに振れたとき勢いのあるチャートの形となるということです。
そう言った意味で、この4の勢いがもっとも大事なキワードなのかもしれませんね!

具体的に、このチャートの形の時がエントリーポイントであり、エントリーのタイミングだとはいいません。
ゴールドピラッミッドさんのブログや、為替どっとコムのチャートでのトレーニングを通じて見つけれるのではないかと思います。
いかがでしょうか?

スポンサーサイト
[2008/10/18 00:04 ] | FX | コメント(8) | トラックバック(0)
<<思う事 | ホーム | Googleに広告を載せる方法>>
コメント
リミット2でストップ6~10でしたっけ?
こういう絶対負けられないトレードが前提になってくると、普通にトレンドフォローをやるより遥かに難易度が高くなる気がします・・・
絶好調でこれでもかってくらいのトレンドの真っ最中でも6~10pipsくらいの戻りなら当然のようにありますから。
そう考えると、この手法で一番大事なのは勢いとタイミングだと思うんですけど。
こうなってくるとそれはもう完全な裁量の領域です。

先ほどゴールドピラミッドさんのHPを拝見したのですが
「理屈ではなく、感覚の問題です」
と書かれていたのですが、まさにその通りだと思います。


そういう体育会系のトレードではなく、kobecityさんは、なんとなーくもっとシステマチックなトレードを求めてるような感じを受けたのですが・・・どうでしょう?

おせっかいな発言すみません・・・
[2008/10/20 18:42]| URL | スマイル40 #- [ 編集 ]
kobecity さん

お久しぶりです。
ブログはいつも拝見しています。
ドロップシッピングも良いですが、
FXも忘れずにと書こうとしていた矢先に、
核心に迫るFXの内容に驚いております。

心理を理解し、確率を上げながら
勢いを捉える力を身に付けるのは、
トレーニングしかありません。

それを感覚と言えばそうなのですが、
実際に手に入れられるものですので、
単に感覚では済まされず、
ある程度の理論の元に成り立っているものです。

今後の活躍を期待しています。
頑張っていきましょう。
[2008/10/20 20:16]| URL | ゴールドピラッミッド #- [ 編集 ]
スマイル40さん
こんばんは!

この2%手法なんですが、リミット2銭、ストップは6銭から8銭前後で行います。
1万円の原始でレベレッジ100倍でエントリーした場合、ストップは6銭から8銭なので、この手法はローリスクローリターンだと思います。
しかし、その分勝率を求められます。

ですから、しっかりした理論的な裏づけのあるエントリーポイントでエントリーする事で勝率を上げる必要があると思うのです。

また、いざ実戦の場でしっかりしたエントリーポイントを自分の頭の中に入れておかないと、本番では戦えないのはと思います。
しかし、実戦を通じてエントリーポイントを自分の物にしていったとき、いつかは感覚的に実戦で戦えるようになるのかもしれませんね。

トレンドフォローより勢いというのは正論だと思います。
しかし、トレンド(人の心理)を把握する事で、エントリーポイントを確かなものにし、エントリーポイントがトレンドフォローに従ったものなら、より勝率が上がるのでは?
と考えたりしています。

システム化ですが、この手法はスキャルなんで自動売買向きではない気がします。
しかし、実戦はシステム的にすることで勝率を安定的に上げれる気もします。

以上は頭の中で考えたことなので、これからより良い方法を探れたらと思います。

頑張っていきましょう。
[2008/10/21 00:15]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
ゴールドピラッミッドさん
こんばんは。

いつもありがとうございます。

実は、今回の記事を書き終えた後、「ヤッター」と思いました。
「これで俺はFXは征服した」と思ったりもしました。

その反面、これでいいのかと思い、文面の最後に「いかがでしょうか?」と書いて見ました。
ゴールドピラッミッドさんを筆頭に多くの方の意見を聞いて見たかったのです。

確信をついていると言っていただき安心しました。

しかし、まだまだ勉強不足で、ゴールドピラッミッドさんのブログを理解しえていないと思っています。

それと、理論的には分かったとしても、やはり実戦で対応できるかトレーニングが必要と思います。
プロ野球で言えば、相手投手の投げる球が分かり、打つための理論が分かったとしても打撃技術がともわなければ打てません。

まあ、なんだかんだと書いていますが、本音として、これでFXは大丈夫と思う心が強いですね。

これからも焦らず、ひとつひとつ自分のものにしていければと思います。





[2008/10/21 00:34]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
あら、ご本人様の書き込みが(汗
直感も過去の経験などなんらかの理論を元に成り立っているのは重々承知しております。
もし、批判っぽく捕らえられていましたらそんなつもりは無いので^^;



[2008/10/21 01:06]| URL | スマイル40 #- [ 編集 ]
6月4日の私の記事に対して、ゴールドピラッミッドからコメントをいただいていました。
ここに、勢いと感覚についてハッキリ書かれていました。
そのときは、私の経験不足と創造不測からなにげ無く読んでしまっていました。
Seeyaさんからもエントリーポイントについてかかれておりますね。

http://kobecity.blog113.fc2.com/blog-entry-76.html

これらを見るにつけ、私のいいかげんさがでております。
皆様方、ありがとうでございます!

以下、6月4日にゴールドピラッミッドさんからいただいたコメントです。



エントリーの仕方ですね。
簡単そうで、難しい。永遠の問題かもしれませんが、
現時点では、2銭トレードであれば、無敗を続けています。(偶然もありますが(笑)

あくまでもトレンドフォローで、勢いを見ます。
強いトレンドとは、勢いが強いという事です。
反転からの2回目のトレンドは、強い確率が高いといえます。(1度目はダマシが多いのです。)
それだけではありませんが、トレンドラインが、急角度で、テンポ良く動いている時、
そして多くの参加者の心理が一方に傾いた瞬間がポイントになります。
その感覚を身に付けるとかなり確率良く勢いを捕まえられます
[2008/10/22 12:42]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
ハジメマシテ。
足跡から訪問してきました。
役に立つことが書いてありとても参考になります。また訪問しますので
よろしくお願いします。


[2008/10/26 22:02]| URL | ちーちゃん #- [ 編集 ]
こんばんは!
ちーちゃんさん

勉強中の若輩の身です。
なんとか、ヒントらしきものが見てて来ましたが、あせらずコツコツだと思っています。
一緒に頑張っていきましょう。
[2008/10/28 02:06]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。