スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お茶を濁す
前々回の記事で、FXはもう自信があるようなことを書きました。
勢いでつい書いてしまったことですが反省しています。

今は、2%手法というスキャルを実行せず、1000円単位でのスイング取引でお茶を濁しています。

1000円単位でレバレッジ1~2倍でロングでエントリーしているんですが、今の円高ならこれ以上の円高の割合は少なく、将来は円安になるだろうと言う予想の元の取引です。
しかし、いざ取引をしていると1000円単位の取引とは言え、小心者の私は思った取引が中々できないですね。
勝ってはいますが一進一退と言う感じです。

お前はスキャルでは何とかなると言ったのに、なぜスキャルをせず1000円単位でスイングでお茶を濁した取引をしているんだとお思いでしょう。
それはエントリーポイントの理論は分かりました。
しかし、そのエントリーポイントを探すには過去データの検証と言う作業が待っており、その大変さを創造すると気が滅入るのです。

もう負けるのは嫌ですから、自分の納得いくエントリーポイントで手法でないかぎりFXの実戦はやりたくありません。
今はそんな感じなんです。
この調子だと、勝てるトレーダーになるのはいつの事やら!
スポンサーサイト
[2008/11/16 03:15 ] | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「FXを楽しむ!」というサイトを作っています。 | ホーム | ライオンズ日本一>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。