スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
確率
FXにしろ、株にしろ上がるか下がるかはそれぞれ50%です。
短期的にはトレンドにより違ってはきます。
でも、取引回数を増やせばふやすほど50%に近づくはずです。
この50%を前提にリミット2銭、ストップ8銭で、リミット2銭を得られる
確率はいくらあるんでしょうか?



スポンサーサイト
[2008/05/20 00:15 ] | FX | コメント(7) | トラックバック(0)
<<確率2 | ホーム | 毎日>>
コメント
勝率10%用のも考えてくださし<(_ _)>

ぐすん・・・
[2008/05/20 14:39]| URL | ぐな #XyaZc0oo [ 編集 ]
ぐなさん

こんばんは~

どうしました?

僕は最近思っているのは100%の勝ちはあり得ないと言うことです。
ルールに従って、最終的に利益がでれば勝ちなんだと思います。
株やFXはバクチではないんですから、ルールに従って負けや勝ちを繰り返ながらも最終的に勝ち越すルールを実行することだと思います。

もし、負けが続くようでしたら①ルールに問題があるのか②ルールをちゃんと実行できていないのかをもう一度考えてみるといいんじゃないでしょうか?

慌てず冷静に頑張っていきましょう。
[2008/05/20 22:43]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/05/22 12:14]| | # [ 編集 ]
kobecityさんのコメント読んで
考えてたんですけど。

グナの使ってる方法は、シミュレーションでは勝てるし
他人も勝てる方法で悪くはないんです。

でも、、、、グナは本番で使えない、、

1日か半日くらい持ってなくちゃ・・・なのに、
とにかくポジションを持っていられないんですね。



で、数分でカタがつく・・・っていう方法に
変えてみることにしました。

スキャルピングですね、、

で、手数料も出るように。


期待できる利益は少ないですけど
ちょっと考えてみます♪


kobecityさんのおかげで考えることになったので
お礼まで<(_ _)>


おやすみなさい~☆
[2008/05/22 23:56]| URL | ぐな #XyaZc0oo [ 編集 ]
ぐなさん

こんばんは。

1回のエントリーでいくらまで負けても平気なのか、
その辺をハッキリさせることが必要なのかもしれませんね。

僕の場合、投資資金に余裕がありませんから、スキャルで小さな利益を積み重ねるしかないですね。
そして、負ける金額もストップを必ずいれて限定的にしようと思います。

今は僕も勉強中です。一緒に勝てるように勉強していきましょう。
[2008/05/23 22:38]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
(ー'`ー;)ムムッ わからなぁ~ぃ^^;
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ポチポチクリック~

なんか難しそうですね・・・・・
テクニカル分析って計算するものは、したことないので、わかりません^^;

一目均衡表とかは、スキャルピング時代に使った事はありますけど・・・・

今は、ほとんどチャートも見なくなり、少し気にしているのが指標の発表時間ぐらいで、売買サインの左横の数値を見てるだけです⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
[2008/05/23 22:40]| URL | maruttoneo #- [ 編集 ]
maruttoneoさん

こんばんは。

なんか今カキコ、ほぼ重なりましたね~

リミット2銭、ストップ8銭でリミットの2銭を取る確率ですが、わかりません?
こんな図を書いて、そして確率を知って何が意味あるのかとお思いでしょう?

実際は意味無いのかも!
ただ、90%の勝率がないとリミット2銭ストップ8銭での成功はありません。
確率を知ることで、90%の勝率を得るのはどのぐらいの難しさか知ることができると思います。
そして、そのために何をすればいいかを少しずつ考えていこうと思います。

maruttoneoさんとは手法は違いますが、この確率が判れば教えてください。

[2008/05/23 22:59]| URL | kobecity #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。