スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
オグシオ
オグシオ負けちゃいましたね。
応援していたので残念です。

相手は今回の金メダルの第一候補の中国ペアでした。
中国ペアの二人は髪を短く切り、男か女かわからない感じでしたね。
試合はゲームカウント2対0のストレート負け。
負けは残念ですが、明らかに力が違っていました。

スポーツは正々堂々と闘い、そして力がある者が勝ち報われるべきだと思います。
女子は男子と違うのですから美しくないと応援する気は減りがちです。
しかし、美しいだけで特に力もないのに必要以上にちやほやするのもどうかと思います。
それも公共の電波たるテレビ局がです。
NHKなどは受信料を国民全体から取って運営してる国営放送なんですからどうかと思います。
今回のオグシオに対する報道はNHKとして問題ないんでしょうか?
力もないのに美しいだけでちやほやすると、特に美しいとは言えないが一生懸命頑張り力があるものが報われないのでは社会のあり方としてどうかと思います。
モラルを一番に問われるべきテレビ局が、美しいだけの者を取り上げる。
これって日本がまだまだ幼児社会の表れといえるんじゃないでしょうか?

日本のもう一方の末綱聡子、前田美順組はアテネオリンピック金メダルで第一シードの中国ペアを破る快挙です。
彼女達は笑顔が素敵で可愛いですね。
しかし、第一セットを完敗しても逆転する精神的な力強さも感じました。

僕が思うのは頑張ったものが報われる社会。
これが21世紀の日本が世界で生き残っていく為に一番求められるものだと思います。

スポンサーサイト
[2008/08/12 00:39 ] | 北京オリンピック | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ライオンズが2連勝 | ホーム | 8月にはいり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。